便利屋の草刈りと料金設定

草刈り

料金設定

 

草刈の料金は時間料金と基本報酬のハイブリッドが良いです。

 

つまり見積もり段階で最低料金を決めます。

 

そして午前中に終わらない場合は延長料金が発生することにするのです。

 

例えば、午前中で終われば1万円、終わらなければ1時間3千円で追加料金が発生するということです。

 

それに大きな草刈の見積もりは、同様に1日2万円とか決めておくと安心ですね。

 

 

 

 

草刈の依頼は多いです。

 

草刈は結構しんどい作業なのです。

 

特に後の掃除など含めるとけっこうな作業です。

 

更に草刈は安い仕事とされています。残念ながら。

 

実際に安い料金でもやる業者がいますので、あまり

 

高く見積もると断られる可能性もあります。

 

 

見積もり時に十分にお客さんと打ち合わせで作業の内容を決めておかないと、終わらない場合もあるので要注意です。

 

初めてする現場などで時間がかかりそうな時は見積もり時に時給や日当で契約するのもひとつです。

 

例えば3時間以内で終わったなら基本料金が1万円でそれ以降は1時間毎に3000円増しとかにするのも良い料金設定だと思います。

 

それと草刈機のガソリン使用代や草の処分料も十分に見積もりに反映しておくことです。





外壁塗装 費用の相場
便利屋 開業