便利屋の見積の書き方

見積もりの書き方

 

便利屋は見積り書を書くことは非常に重要です。

 

 

初めて依頼するお客さんは特に不安に思っているものです。

 

ですから最初に挨拶した後、すぐに見積もりを作成することは重要です。

 

私は100円ショップで売られている見積書を使用しています。

 

要件を聞いた後、すぐに手書きで書きます。

 

OKの回答をもらったら、すぐに作業します。

 

そして作業後、すぐに集金するのが一番、確実です。

 

 

調べないと即答できない見積もり書でも翌日に提出します。

 

小さな依頼でもできるだけ見積り書は作成します。

 

そんな依頼でも、もっともらしい内容にしておきたいです。

 

例えば

 

件名は○○様ご依頼分でも良いでしょう。

 

見積もり内容は作業時間を強調しても良いでしょうし、依頼内容を強調しても良いでしょうし、諸費用とか書いても良いでしょう。

 

 

きっちりとした仕事をするなら絶対に見積り書は必要なものですね。





外壁塗装 費用の相場
便利屋 開業